小型航空機の活用で地方へ外国人富裕層旅行客を呼び込める可能性は高まるか

写真(c) SKY TREK WEBSITE

訪日外国人向け体験予約サービスを提供するVoyajin(ボヤジン)が、小型航空機チャーターを提供するSKYTREKと提携し、神戸空港を拠点としたチャーターフライトの販売を開始した。上空から桜を鑑賞する「桜スカイクルーズ」や、既存の空路や陸路では行きにくい場所への移動を提供する予定だ。

その場所でしか体験できないことなどが前提ではあるが、近年東京や京都のようなメジャーな観光地だけでなく、地方を訪れる傾向が出てきていることもあり、関西圏で既存の空路や陸路でのアクセスがあまりよくない地域にも、訪日外国人富裕層旅行客を呼び込める可能性が高まったと言えるだろう。

トラベルボイスの原文はこちら

 

当社では、このような富裕層インバウンドビジネスの注目動向を取りまとめた月例レポート「富裕層マーケティング資料(マーケティングレポート)総合研究所」を毎月販売しています。レポートの詳細やご購入は、下記サイトよりお願いいたします。

ウェブサイトはこちら

関連記事

  1. 富裕層インバウンド戦略のひとつとして地域のお祭の戦略的活用を

  2. 防災センターの委託費見直しで年間200万円を削減

  3. アドベンチャートラベル視点で考える富裕層インバウンド戦略

  4. 全世界のハイエンド旅行事業に衝撃

  5. 富裕層ヨット「10の新機能」

  6. 旅行+消費が、これからの富裕層旅行のトレンド

Translate »