富裕層クルーズ需要旺盛続く

ここ数年日本におけるクルーズ旅行を楽しむ富裕層が増えてきているというのが当社の実感だ。実際当社にも様々な情報が日々集まってきている。

8月28日、ミキ・ツーリスト(セレブリティクルーズの日本総代理店)が、都内で旅行会社やメディア向けの説明会をおこなった。内容は2019年の日本発着クルーズや2018年末にデビューが予定されている新しいクルーズ船「セレブリティ・エッジ」の紹介だ。

 

日本発着クルーズでは途中乗下船のプランを新たに用意。また超富裕層向けブランド「アザマラクルーズ」による日本発着クルーズも実施する。また、「セレブリティ・エッジ」のデビューによって、カリブ海、ヨーロッパ、アラスカ、ガラパゴス島など様々な富裕層のニーズに応えるクルーズプランが充実する。海外だけでなく、セレブリティ・ミレニアムによる「日本の景勝地」を巡るクルーズも実施される。たとえば9月22日横浜発の10泊11日のクルーズでは、天橋立、兼六園、厳島神社などを訪れる。

クルーズの充実に合わせて、ミキ・ツーリスト日本人富裕層向けのクルーズの販売を強化していく考えだ。

関連記事

  1. プライベートフライト利用形態で分析報告

  2. セブンシーズ・マリナー 全船改修によりデザイン一新

  3. 中小機構が外国人富裕層獲得を目指す企業を対象とした富裕層インバウンド商談会を開催

  4. オーシャニアクルーズ 新たなディナーメニューを発表

  5. 「オンサイト血液検査」技術で世界に挑むメタボスクリーン

  6. フォーシーズンズ、2019年の「ワールド オブ アドベンチャーズ」催行を発表

Translate »