ザルツブルク 観光バスのオンライン予約システム 18年6月運用開始

写真:©Tourismus Salzburg GmbH
ザルツブルク市を訪れる観光客の人数が大幅増加に伴い、2018年6月より、ザルツブルクは観光バスの新しいオンライン予約システムが開始されます。
ザルツブルク市観光局は今年4月より観光バスのオンライン予約システムを導入し、6月1日までに完全に移行する予定で、これによりバスターミナルでの待ち時間やドロップオフ、ピックアップがスムーズになります。ノンタールターミナルへのアクセスは5月まで無料、パリス・ロドロン・シュトラッセターミナルは改装により6月まで閉鎖されます。観光客のドロップオフ、ピックアップの時間は、ノンタールターミナルとパリス・ロドロン・シュトラッセターミナルの両ターミナルで予約する必要があります。

予約はWebポータルから可能となり、 料金は24ユーロ。ターミナルでのドロップ・オフとピックアップは当日限り有効。また、「バス・パークプラッツ・サウス(南)」と「バス・パークプラッツ・ノース(北)」の駐車場料金はザルツブルク観光(最高3日間)に含まれます。

 

ルート・アンド・パートナーズでは政府観光局へのマーケティングリサーチのほか、富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. 金沢港クルーズ船誘致へ欧州最大の見本市に単独出展

  2. リージェント セブンシーズ クルーズ、富裕層向けに最新クルーズ船「セブンシーズ スプレンダー」で洗練された食体験を提供

  3. 体外受精・エッグドナー・代理母出産 ~不妊に悩む日本人富裕層の選択肢のひとつとして~

  4. アフターコロナを見据えた岐阜県の取り組み

  5. クアラルンプール

    マレーシア政府観光局

  6. 「クルーズ旅行を一般的に」ベストワンドットコムがマザーズ上場

Translate »