ヘリ利用で成田空港から都内へ20分

羽田空港にも国際線が数多く就航するようになったが、いまだ日本の玄関口といえば成田空港だろう。

しかし、成田空港は東京の都市に出るまで車で約90分、特急電車でも約40分と時間がかかることが大きなネックといえる。そんなか、成田空港から東京都心までわずか20分で移動できるサービスが誕生した。これは、ヘリコプターのシェアリングサービスを使用し、客席8席を席単位で予約し利用することができる。

事前に荷物をホテルや住宅から空港まで無料で送るサービスもあるという。都心から遠いという成田空港のネックを一気に吹き飛ばしてくれるヘリコプターサービス。気になるの値段は6万円弱~。富裕層向けの高級サービスだが、ビジネスジェットを持たない富裕層も大多数いるため、中国人富裕層を中心に利用者が見込まれている。

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層マーケティングリサーチのほか、富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. 旧館の部屋が夏の装いに 〈柊屋〉

  2. フランスで美を磨く

  3. 金沢港クルーズ船誘致へ欧州最大の見本市に単独出展

  4. 那須の雄大な自然の中を走る「NIKI RIDE」

  5. 関空にビジネスジェット専用施設6月開業

  6. 富裕層向け宇宙遊泳体験をロシアの宇宙ロケット企業が販売

Translate »