バケーションレンタル向けラグジュアリーヴィラ投資

2009年にオレゴン州ポートランドを拠点に設立されたヴァカーサ。富裕層向けのフルサービスのバケーションレンタル物件を専門に扱う会社だが、ここ数年事業拡大に積極的な動きを見せている。2016年に実施した約4,000万ドルの資金調達に続き、2017年はさらに大きな1億350万ドルの資金調達を実施。

また、民泊最大手のエアビーアンドビーがバケーションレンタル事業に大きな投資をしたことも、旅行業界を中心に大きな注目を集めた。2017年2月に、ヴァカーサと同様に富裕層向けのフルサービスのバケーションレンタルを展開してきたカナダのラグジュアリー・リトリーツを3億ドルで買収したのだ。

旅行業界の専門家からも、「ラグジュアリーヴィラなどの高級物件のレンタル市場は、今後も成長が見込める分野のひとつで、観光業にとっても非常に重要である」との声が出ている。

関連記事

  1. アドベンチャートラベル視点で考える富裕層インバウンド戦略

  2. 魅力的なラグジュアリークルーズが続々登場、大型船・小型船の最新情報

  3. ラグジュアリートラベルの最新情報が集まるILTMは富裕層インバウンド戦略における最重要の旅行商談会

  4. モルディブに複数の島々で構成される新たな複合型リゾート

  5. 2024年:訪日外国人客数の過去最高を目指す日本の観光業界

  6. 日本政府観光局の新理事長に清野智氏

Translate »