バケーションレンタル向けラグジュアリーヴィラ投資

2009年にオレゴン州ポートランドを拠点に設立されたヴァカーサ。富裕層向けのフルサービスのバケーションレンタル物件を専門に扱う会社だが、ここ数年事業拡大に積極的な動きを見せている。2016年に実施した約4,000万ドルの資金調達に続き、2017年はさらに大きな1億350万ドルの資金調達を実施。

また、民泊最大手のエアビーアンドビーがバケーションレンタル事業に大きな投資をしたことも、旅行業界を中心に大きな注目を集めた。2017年2月に、ヴァカーサと同様に富裕層向けのフルサービスのバケーションレンタルを展開してきたカナダのラグジュアリー・リトリーツを3億ドルで買収したのだ。

旅行業界の専門家からも、「ラグジュアリーヴィラなどの高級物件のレンタル市場は、今後も成長が見込める分野のひとつで、観光業にとっても非常に重要である」との声が出ている。

関連記事

  1. 防災センターの委託費見直しで年間200万円を削減

  2. ザルツブルク 観光バスのオンライン予約システム 18年6月運用開始

  3. 地球が生み出した奇跡、大自然と触れ合う4大ツアー!

  4. ベラージオの噴水を見渡せるウルフ・ギャングのレストランSPAGOオープン

  5. ヤマハ発動機やスズキ、マリン事業で大型・高級化

  6. 中小機構が外国人富裕層獲得を目指す企業を対象とした富裕層インバウンド商談会を開催

Translate »