オーシャニアクルーズ 新たなディナーメニューを発表

オーシャニアクルーズが、バラエティに富む新ディナーメニューを発表した。メニューには広範囲にわたる世界の味覚に加え、シェフのセレクションで絶妙な調和とコントラストで構成されたエグゼクティブシェフによるフード&ワインペアリング、スパイシー好みの舌をうならせる個性的で大胆なエスニック料理がメニューを彩っている。

グランド ダイニングルームでは毎晩、前菜、スープ、サラダ、メインにサイドディッシュもなど、20種を超える料理がメニューに並びます。さらに好評のオリジナリティあふれるベジタリアン料理と、健康志向にこだわるゲストのためキャニオンランチのバランスドセレクションが加わります。すべてのメニューを総合すると料理の数は800以上にのぼる。皿数や組み合わせは自由自在でカスタマイズも可能となる。

ペアリングメニューはマスターシェフがセレクトした4皿のコースメニューに、ソムリエの優れた選択眼で選ばれた4種の異なるワインが添えられたバランスの良い食事とワインの組み合わせで、マリアージュしてくれるのも嬉しい。

新メニューはリビエラで導入されており、今後シレーナ、インシグニア、ノーティカとマリーナ、レガッタで順次導入される。

ルート・アンド・パートナーズでは各国の富裕層マーケティングリサーチのほか、富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

関連記事

  1. 那須の雄大な自然の中を走る「NIKI RIDE」

  2. 臍帯血の重要性

  3. 極上、アクアクルーズ! AMAZON ADVENTURE with AQUA

  4. 豪華客船の一室を我が家に レジデンス型豪華客船「The World」

  5. ヨーロッパクルーズに日本人富裕層に対応する日本語係員が乗船

  6. 外国人富裕層向け宿泊、居住施設のコンシェルジュサービスが本格始動

Translate »