日本政府観光局

金閣寺

日本政府観光局(Japan National Tourism Organization:以下JNTO)の事業の中でよく知られているのがビジット・ジャパン事業だ。
訪日外国人旅行者の増加を目的とした訪日プロモーション事業を世界各地で実施している。

対象となっている国も幅広く、韓国、台湾、中国、香港、タイ、シンガポール、オーストラリア、アメリカ、カナダ、イギリス、ドイツ、フランス、マレーシア、インドネシア、フィリピン、ベトナムなどを中心に、各国市場の最新動向やニーズを継続的に収集・文政し、様々な民間事業者に対してタイムリーな情報を提供している。

訪日外国人旅行者数2000万人突破も時間の問題と言われる中、インバウンド旅行の中核を成していることは言うまでもない。
この他、海外旅行者受入体制の整備、MICE事業の日本開催促進をはじめ、各種調査やマーケティングデータの提供を通じ日本のインバウンド事業推進に大きな役割を果たしている。

関連記事

  1. 2018年3月~4月のタヒチ観光関連イベント情報

  2. タヒチ 2018年グローバルキャンペーン「#TakeMeToTahiti」を実施

  3. 「HighNetWorth Destination of the year 2019」2020年1月結果発表予定

  4. ハワイ州観光局、今年は日本人160万人目標

  5. 2017年10月までのタヒチへの日本人渡航者数、約1万人に

  6. タイ国政府観光庁 西日本からの訪客強化

Translate »