イリノイ州観光局 イリノイ・メイド・プログラムに新団体加入

写真:©Illinois Department of Commerce & Economic Opportunity
イリノイ州観光局がこのほどイリノイ・メイド・プログラムに新たに加わった団体を発表しました。

2016年に始まったイリノイ・メイド・プログラムは人々や製品、そのユニークな体験に焦点を当てて紹介することで、普段は旅行者が行かないような州内の土地をも訪れる機会を提供するという画期的かつユニークなプログラムになっており、現在は100以上のメーカーがこのプログラムに参加しています。今回は新たに、コーヒーロースター、手作りキャンディーショップ、農家、クラフトブリューワリー、さらにイリノイ伝統のソーダメーカーまで、多岐にわたる31のイリノイ・メイドが加わり、イリノイ観光を盛り上げます。

イリノイ・メイドの広告キャンペーンは観光に大きな効果が出ており、2017年3月1日から7月31日までの期間で21,000の客室予約と750万ドルの観光収入がありました。具体的にはキャンペーン出費1ドルに対し18ドル以上の税収をあげることができ、イリノイ州の経済を引き上げる要因となりました。イリノイ州観光局のディレクター、コーリー・ジョーブ氏は「イリノイ・メイドを訪問客に広く知っていただくことで、消費を促しその結果コミュニティーの税収入が増えることになるのです。今回のイリノイ・メイド・プログラムへの新規加入でこのプロジェクトが成功することは間違い無いでしょう」と語っている。

ルート・アンド・パートナーズでは富裕層マーケティングリサーチのほか、富裕層を顧客とすることを目指した企業に対する多方面の戦略コンサルティングオプションを保有しています。詳しくはルートアンドパートナーズへお問合せください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

Twitter でフォロー

HighNetWorth Destination of the year
ページ上部へ戻る